製品情報
トップページ > 製品情報トップ > CNCホブ盤・製品一覧から選ぶ > KE201/251

KE201/251 6軸 CNCホブ盤

ウォームアップフリー 完全ドライカットホブ盤

  • 切削できる最大径:200/250mm
  • 切削できる最大ピッチ:モジュール6

  • 代表的加工対象ワーク

    ・ 乗用車用T/M大型ギヤ
    ・ トラック用ギヤ
    ・ ファイナルリングギヤ
    ・ 二輪車用ギヤ
    ・ 農業機械用ギヤ
    ・ 建設機械用中型ギヤ

    製品加工動画

    KE201/251 ドライホブ切り

    KE201/251 ウェットホブ切り(水溶性切削油)


    省スペース化と剛性アップ

    大モジュール歯車を安定して加工するために、X、Y、Z軸全てを摺動面としました。全軸摺動面化により、余分なガイド長さが縮小され、デッドスペースとなる空間に、附帯機器類を最適配置することで、フラットでスリムなボディラインとなりました。さらに、機内ホブヘッド周辺カバーや配線・配管の設計を改善したことにより、すっきりとした外観となっています。

    2種類の機械レイアウト

    工場レイアウトに応じて、間口を小さくしたタイプA(標準)と、前後工程自動化搬送ラインの縮小化に対応するタイプBの2種類のレイアウトを用意しています。


    安定した加工精度

    コールドスタートから安定した加工精度品質を得るため、従来機の冷却液を循環させて熱変位の安定化を図る方式から、軸間変位量を補正する歯厚安定装置(特許出願中)を新開発し、機械に標準装備させました。本装置により、コールドスタートでもO.B.D.(歯厚)寸法を±10μm以内に抑えて加工することができます。



    超高速ドライ加工、水溶性切削油による高速加工

    切削速度300m/minの超高速ドライ加工が可能です。また、ドライカットで加工できない大モジュール歯車に対して、水溶性切削油を使用することにより、ドライ加工に匹敵する高速加工が可能となります。(機械には別途水溶性加工対策仕様が必要となります。)


    潤滑油消費量の低減

    低粘度グリースを使用した潤滑給油システムを採用しています。従来のオイル循環に比べて給油サイクルを延ばせる利点があり、潤滑油消費量を大幅に低減できます。


    高精度ホブヘッド・ワークテーブル(オプション仕様)

    高速高精度加工を目的とし、ビルトインスピンドルモータを採用した高精度ホブヘッドやビルトインサーボモータに
    よる高精度ワークテーブルのオプション仕様が可能です。
    ホブヘッドとワークテーブルのダイレクトドライブ化により、歯車研削並みの高精度な仕上ホブ切りや、
    ハードホビングが行えます。


    機内面取装置(オプション仕様)

    4ステーションのリングローダの採用により、ホブ切り中の面取り、バリ取りが可能です。機械の空きスペースを有効利用し、面取り工具軸とバリ取り工具軸を独立させることで、機械正面操作側より、工具の段替えと調整を容易に行うことができます。また、ホブ切りと面取り・バリ取りの複合化で、ライン長さとサイクルタイムの短縮化が図れます。



    このページの先頭へ