株式会社カシフジ採用サイトRecruitment Site

ヒアリングで要望を汲み取り、
お客さまが求める機械を形に

小出 将空
MASATAKA KOIDE
営業部 立命館大学 理工学部 環境システム工学科
2019年入社
小出 将空さん
  • 小出 将空さん
  • 現在のお仕事について教えてください

    営業部でホブ盤・部品の提案販売をしています。お客さまの多様なニーズに応えることが当社の強みです。お客様の扱う製品の特性や機械の使い方を理解し、そのご利用方法に合った機械の仕様を提案することが私の仕事です。ご要望の詳細を汲み取った上で、社内の設計や現場スタッフに情報を共有して機械を形にしていきます。

  • 営業でやりがいを感じることは?

    営業でお話しするのは、現場で仕事をされている方々がほとんどです。私は理工学部出身ですが経験は乏しいので、お客さまの方が知識や実績が遥かに上です。そのためお客さまの要望がよく理解できなかったり、食い違いが生じたりすることも……。知識や経験がない分、「お役にたちたい」という誠意は忘れないようにしています。周囲にサポートしてもらいながら、お客さまのご要望を叶えられた時はやりがいを感じます。

  • カシフジを選んだ理由は?

    幼い頃から京都で育ちましたから、地元京都で働きたいという思いがありました。また、「ものづくりに携わりたい」という漠然とした想いがあり、その両方を満たすカシフジに興味を持ちました。大学OBでカシフジに勤務している人と会うことができ、話の内容やその方々の雰囲気が良かったことが後押しとなりました。

小出 将空さん
  • カシフジの環境について

    カシフジではOJT研修を導入しており、先輩社員がマンツーマンで仕事の進め方や仕事に対する考え方を指導してくれます。営業部では、一社のお客さまに対し一人が担当することが基本ですが、上司の指導のもと仕事を進められるので安心です。若手社員向けの研修も充実しており、図面を読む勉強やホブ盤の仕様を先輩や上司が教えてくださいます。知識ゼロで入社した私のような人にとってはありがたい環境だと思います。会社の「人材教育に力を惜しまない」という意思を感じます。

  • 今後の目標は?

    カシフジの営業は、一人前と言われるには10年ほどの経験が必要と言われています。私は3年目なのでまだまだですが、第一線で仕事をされている方々に少しでも近づきたい。技術力、ヒアリング力を向上させて、お客さまに提案するところまで行きたいですね。提案にはお客さまよりも知識を持っていることが大前提ですので、まだまだ時間はかかりそうです笑。日頃からアンテナを張って、情報を集めてお客さまのニーズに対応できるよう努めたいと思います。