株式会社カシフジ採用サイトRecruitment Site

3分で わかるカシフジ

  • 1MANUFACTURING

    カシフジの工作機械ホブ盤、ギアスカイビング盤など さまざまな形の歯車 車をはじめとする製品

    「ホブ盤」の代名詞、カシフジ

    世の中のありとあらゆる製品は⼤⼩様々な部品で構成されていますが、その部品は全て「⼯作機械」によって作られます。その⼯作機械の中でも、カシフジは主にホブ盤を⽣産しています。 ホブ盤が⽣み出す部品は⻭⾞。平⻭⾞、はすば⻭⾞など様々な形の外⻭⾞を加⼯できます。ホブ盤だけではなく、内⻭⾞を加⼯する「ギヤスカイビング盤」の⽣産も精⼒的に⾏っています。

    カシフジの工作機械ホブ盤、ギアスカイビング盤など さまざまな形の歯車 車をはじめとする製品

  • 2HISTORY

    創業1913
    1930頃の社屋
    カシフジの歴史

    カシフジの前身である樫藤鉄工所は1913年(大正2年)京都市下京区で創業されました。創業者の樫藤留三郎は当時最先端の市電の歯車に注目し、1918年に国産初のホブ盤を製作。後に販売を始めます。数多くの画期的な機械を世に送り出し、自動車工場をはじめ数多くの工場に導入されました。日本車の躍進とともに業績を伸ばし、高度経済成長を裏から支え、カシフジの名は不動のものとなりました。

    創業1913
    1930頃の社屋
  • 3USE

    自動車 産業用ロボット 農業機械 新幹線 大型船舶 風力発電機

    歯車が使われる製品

    ⾃動⾞、農業機械、建設機械、⼤型船舶、⾵⼒発電機…。カシフジが⽣み出した機械で加⼯された⻭⾞は、様々な業界の製品に使⽤されています。 最も多いのは⾃動⾞・⼆輪⾞業界。カシフジの売り上げの半分近くを占めています。⾃動⾞業界では最⼤のシェアを誇ります。近年はロボット業界でも売り上げを伸ばしており、⼯場などで動いている産業⽤ロボットに多くの⻭⾞が使われています。

    自動車 産業用ロボット 農業機械 新幹線 大型船舶 風力発電機

  • 4THE FUTURE

    歯車は最も優れた動力伝達方法

    歯車のこれから

    IoTやAIという⾔葉をよく⽿にする世の中になりました。電気⾃動⾞への移⾏が進み、海外メーカーの台頭や⾰新的な製品の誕⽣など、ものづくりの世界は急速に移り変わります。しかし、激動の時代のなかでも⻭⾞の伝達能⼒の優位性は変わりません。現に電気⾃動⾞やロボットにも⻭⾞が不可⽋です。

    歯車は最も優れた動力伝達方法

売上・福利厚生

従業員
223
(2022年3月)
売上
539,700万円
(2021年9月実績)
年間休日
127

福利厚生

  • 社会保険完備
  • 退職金制度
  • 社員食堂
  • 屋上運動場(フットサル、野球)

研修制度

  • 新入社員研修

    社内外で約半年間、充実の研修

  • ホブ切り基礎
    技術研修

    製品や⻭⾞などについて、基礎から学ぶ独⾃の研修

  • 職種・階層別
    研修

    職種や⽴場に応じた研修

  • 全社5S研修

    顧客満⾜度、⽣産性の向上を⽬的としたグループ研修

カシフジのこだわり

  • 高品質な工作機械

    精度が高いだけでなく、丈夫で末長く使える機械を生産します。

  • 品質管理を徹底

    多くの部品を自社内で生産することで、品質管理を徹底しています。

  • 細かなカスタマイズ

    多様化するニーズに、技術と誠意で対応。一人ひとりのお客さまに真摯に向き合います。

  • 海外展開

    本文:日本ならではの品質と技術力を武器に積極的な海外展開を実施します。

  • 人材教育

    カシフジは人の手が不可欠な職場です。今後も人材教育に注力します。